2012.03.11 Sunday 23:23

チャリティ茶会

大阪の茶友・ティー太さんと
京都『匠の館』で行われたチャリティ茶会に参加してきました。




テーマ「三春」にちなんで、梅、桃、桜を模った
お菓子がかわいかったです♪ 
お茶は日本茶を合わせたハーブティです


素敵なお茶とお菓子が用意された
すばらしいお茶会でした。



宇治田原の玉露と
この日のために作られた和菓子です



チャリティというのは、東北への支援目的なのですが、
主催者の方のまっすぐな思いが
参加者に伝わるいいイベントでした。

参加している人が、「来て良かったぁ〜」と思える会って
すばらしいですね。

お手伝いの方々も、もてなしの心いっぱいで、
とても素敵でした。

みなさん、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。



人気ブログランキングへ


2011.10.14 Friday 10:30

朝の一杯

ここ1ヶ月、実家の父が入院していたので
大阪へ何度か戻っていましたが、
一昨日は待ちに待った退院日!!

母から、退院時に病院まで来て欲しいと頼まれ、
早朝出動になったのですが・・・

やはり、大阪へ行く足取りもちょっとウキウキです♪

新幹線の席に座り、
早速、家で用意したほうじ茶を取り出しました。





まず蓋を開けた瞬間!

何とも言えぬ いい香りが漂ってきます・・・
癒されますねぇ〜

そして一口。

温かいほうじ茶が、喉を伝って全身にまわる感じがします。
落ち着きます♪

自分の家で飲む時と全く環境が違うので、
おいしさの感じ方も変わりますが、

こんな時は、香りのいいお茶・・・
いいですねぇ〜♪

飲む時に、ポットに顔を近づけると、
鼻からはほうじ茶のいい香りが・・・
口元からは、おいしいお茶の味が・・・

何だか楽しくなってきたので、
何度も飲んでいたら、

神戸辺りで、飲み干してしまいました・・・

帰りは、ティーバッグを持っていったので、
病院でお湯をもらって、補給完了!

これから寒くなる季節には、
やっぱりあったかいお茶ですねぇ〜♪


人気ブログランキングへ


2011.06.22 Wednesday 23:15

朝から一服

今日はラジオ出演の日。

今朝は、早くから冷茶をつくりました。
ラジオのパーソナリティ 森田恵子さんへのおみやげ(?)です。

かぶせ茶を使って水出ししました。
ちょっと味見をしてみると・・・

おいしぃ〜!

自分で言うのも何ですが、
少し濃い目で、パンチのあるいい旨みが出ています。
よしよし・・・


さてさて、支度してFM岡山へ向かいました。





あっ! 放送中です。

ブースの外にも森田さんのさわやかな声が流れています。


そして、本番・・・







隣のお部屋ではディレクターがこちらを見守ってくれています


30分ほど、ご一緒しました。

お話をしたり・・・お茶を淹れたり・・・
とても楽しかったです♪

森田さんは、今日のために
わざわざお菓子をご用意して下さっていて、
かわいいお皿にのったカカオ羊羹を、
すすめて下さいました。


ありがとうございます♪


また、ディレクターの女性の方も、
別なお菓子を用意して下さっていて
素敵な模様入りの懐紙で出して下さいました。

ありがとうございます♪


慌しい(?)ON AIR の中・・・
流れ作業でない、お二人の心遣いが感じられ
とても居心地の良い空間でした。

いつもこんな風にお客さんを迎えられているのでしょうかぁ・・・
素敵ですっ!






人気ブログランキングへ


2011.03.08 Tuesday 11:27

ほうじ茶 豆飯



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
材料: 米       2.5合
     大豆     100g
     ほうじ茶   560cc
     塩       小匙 1/2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、我が家に遊びに来た友人から、
(彼女曰く) 『よごれ大豆』 なるものをレシピ付でもらいました。



手前右がお豆、左は友人お手製のマンゴジャム

彼女は現在、愛媛の松山で暮らしているのですが、
無農薬野菜をつくっている知合いの農家から分けてもらったらしいです。

普通の大豆と違って、色がついているので
『よごれ大豆』 と呼ばれているとか・・・

「ちょっとかわいそうな名前よね・・・」 と、彼女は説明しながら
お豆に同情していました。

確かにネーミングには哀愁があります。

レシピは・・・

大豆を火にかけ、割れ目が入るまでゆっくり炒ります



ほうじ茶は熱湯で淹れます

あとは、お釜に 研いだ米、大豆、ほうじ茶、塩 を入れて炊くだけです。

私は、教えてもらったレシピの米を玄米3合にし、
あとの分量は同じで、土鍋で中火20分、蒸らし15分で炊きました。
(※玄米は前日から水に浸けておきます)

ものすご〜く おいしかったです♪

まず、お豆を炒った時点で、大豆の香りが堪りません!!
あの芳ばしさは、頭の神経を興奮させる何かがあります。

そして、炊き上がったご飯。




いつもは、玄米の甘みを楽しんでいますが、
今日は、そこへさらに大豆の歯ごたえと甘みが加わって、
極上モノです!

それと・・・
普段は前もって煮た小豆と炊くので、一手間かかるのですが、
この大豆は少し炒るだけでいいので、めちゃくちゃお手軽です。

食べる時、飯茶碗が鼻に近づく度に、良い香りがします。
ほうじ茶もこの香りに貢献しているのでしょうか?

とにかく、大変気に入りました

友人には100g しかお豆をもらわなかったので、
早速、これから連絡して入手先確保です!




                             人気ブログランキングへ


2011.01.18 Tuesday 15:32

21世紀の団茶



団茶です。
昨年の暮れに、知合いからもらいました。

彼女曰く・・・
「これ(お茶)にふさわしい人に、あげようと思って取ってあったの」
とのこと。

そのふさわしい人に私が選ばれた理由は、
お茶好きという意味だったのかしら・・・?

ところでこのお茶は、21世紀を記念して2001年に生産されました。
箱の文字を読むと!
『このお茶は2006年以降が飲み頃です』との記載が・・・
メロンの食べ頃表示より、はるかに長いです。

また、賞味期限に至っては・・・
なっ!なっ! 何と! 『2100年7月』
取り敢えず、22世紀までには飲んで欲しいみたいですね。 




団茶は麹菌などで発酵させているお茶なので、
熟成がこの先もどんどん進み
香りや味の深みが増していく予定。
楽しみです♪  

しかし、このきれいに固められたお茶、
どこから削って飲もうか、迷います!
崩すのがもったいないような気も・・・ 




でも、これから毎年少しずつ削りながら、
味と香りの変化を楽しんでいく・・・な〜んて! いいですよねぇ♪

・・・でっ! 

いつを最初にするかなんですが、
う〜ん   迷っちゃうなぁ〜


2011.01.14 Friday 22:34

喫茶養生記

一昨日の 『ためしてガッテン』 で、お茶の効能について話していました。

日本で、ガン発症率が低い市を調査すると、
結果男女総合1位は静岡の掛川市でした。

そこで番組では、その理由を調べていく内・・・
どうやら日本茶をたくさん飲んでいると、
ガンになりにくいということがわかったそうです。

鎌倉時代・・・
宋から戻った栄西禅師が、「健康のためにお茶を飲みましょう」という本、
『喫茶養生記』を書きました。

そうそう・・・  昔も、そんなことを話していた人はいましたねぇ・・・

日本人の食生活は、現在世界中から注目されています。
味噌汁、納豆など 数々の発酵食品などが体にいいのは
特に有名ですね。

ちょっと辺りを見回せば、実はすごいものがたくさんある
私たちの日常生活。

嬉しいです!

個人的には、「体にいいのでお茶を飲もう」と、
人に話すのは、ものすごく抵抗があります。

お茶は、体にいいから飲むのではなく、おいしいから飲みたい・・・
と、思っているからです。

でも番組を見た後、あんまり嬉しかったので、
今日は日本茶をがぶがぶ飲んでしまいました。

めちゃ、単純です 





2011.01.08 Saturday 00:43

クリスマスプレゼント? ・・お年玉??

うちのお店で使っている ほうじ機は、
かれこれ60年ほど働いてくれています。

おとうさんが、使うたびにメンテナンスを行うので、
今でも調子よく動いて、香りの良いほうじ茶を作ってくれます。

しかし・・・
この機械はもう生産されていません。

もし壊れたらどうしよう〜と、いつも思っている我が家に
去年の夏、朗報がありましたぁ〜!

お茶の問屋さんが、
『(うちの機械と)似たのを持っているけど、もう使わへんから、あげよか?』
と、おっしゃるのです。

ひゃっほ〜♪ 

そして、12月の暮れに我が家に到着しました。



かわいいです♪ 

お嫁に来たのには、温度計と速度計が付いていて、
先輩のほうじ機よりは、やや新型のようです。

ず〜っと使われていなかったので、
とりあえずは、ベルトを変えたり・・・油をさしたり・・・
これからちょっとずつ慣らして行く予定です。

春ごろには、お目見えするかもしれません♪
どうぞ、こちらもご贔屓に!! 


2010.12.31 Friday 22:53

大晦日

今日はお店を開けない予定でしたが、
ほうじ茶が足りなくなったので、
朝からほうじ機を回しました。

おとうさんや帰省したお兄さん、大活躍です!

私がお手伝いに行けたのは夕方だったのですが、
片付けなどをしていたら・・・

あらら〜 夜の7時・・・

そして、本年の業務終了〜!

ふ〜っ  お疲れ様でしたぁ♪

今年は、いろいろ出来事の多い良い1年でした。
そして、明日は新年!

どちらさまも、よいお年をお迎え下さいまし♪



2010.12.19 Sunday 08:06

お抱え茶師

冬になると、特にほうじ茶が大人気です!

品薄になったので、昨日はほうじ機をまわしました。
私が手伝いにいった頃には、辺り一帯ににほうじ茶の香りが・・・

う〜ん、何とも言えないいい香りです♪

ほうじ機

店先でほうじ機をまわしていると・・・
その香りにどこからともなく人が集まり
立ち止まって、その光景を眺めていきます


そんな中、できたてのほうじ茶を買うお客さんも多かったのですが、
この日は珍しい新規のお客さんがいらっしゃいました。

そのご一行さんは確か8人だったと思います。

先頭の2人がお客さんで、(60代ぐらいの女性Aさんと40代の女性Bさん)
後はお付の方たちでした。

Aさんが、『ちょっとおいしいお茶を欲しい』 とのことだったので、
うちのお勧めのお茶を取り出してお見せすると・・・

Aさんは、Bさんに何やら相談をし始めました。

私   『あのぉ、良かったらこれでお茶淹れますんで、飲んでみてください』
Bさん 『いえ、結構です。 少しいただけますか?』

と、少しお茶の葉をつまむジェスチャーをしながら
いつしか隣にやってきたお父さんにアイコンタクトを・・・

父  『はぁ、どうぞっ♪ こりゃぁ〜、お茶をよう知ってはる・・・』 

Bさんは摘んだお茶の葉を口の中に入れて クチュクチュ〜
やがて、Aさんに向かって一言。

『おいしい』

結局、AさんはBさんのこの言葉が決めてになって、
勧めた商品を何本か買っていかれました。

商品を用意する間、お父さんはお客さんとしばし歓談を。
すると・・・
何とっ!同業者だったことを、Bさんは自らネタばらし。

あぁ〜、それでぇ〜?!

今はもうお店をされていないそうなのですが、
うちのお店を見て、懐かしがっていらっしゃいました。

それにしてもAさん!
お茶の買い物に、こんな方をお供にするとは・・・

恐れ入りましたぁ〜♪


2010.12.14 Tuesday 15:44

蒼穹の昴




NHK総合で再放送されている 『蒼穹の昴』、
ただいま、ハマッテいます♪

始まる前に、彼から西太后の話だと聞いていたので、
そんなに気乗りしていなかったのですが、

想像していた(残酷なシーンが出てくる)ようなストーリーではなく、
ものすごくおもしろいです!

田中裕子の演技がすばらしく、
貫禄ある西太后っぷりが堪りません!

時々、私も家で真似して楽しんでいます♪

ところで・・・
このドラマで、もうひとつ興味深いのはお茶のシーンです。

さすが、アヘン戦争にまで発展した中国!
殆どのシーンに、お茶が登場してきます。

いいですねぇ〜♪

西太后はかなりグルメだったそうですが、
さぞやおいしいお茶を飲んでいたことでしょう。

う〜ん、私も同じお茶が飲みた〜い!! 


<<new | 2 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
ARCHIVES
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.