2015.09.02 Wednesday 19:08

焙じ機1号、静養日記♪

1号機(8月31日ブログ)のその後です。

静養(?)先 アクシアさんから、
その後の様子を教えてもらいました。

1日目:
ひたすら、掃除してもらったようです



暑い中、本当にありがとうございます。

2日目:


さらにドンドン磨いてもらえたようです〜☆



とても70年前の部品とは思えないくらい きれいです♪ 

そして、いよいよ本丸へ突入!!



回転部分のドラムを壊さずに解体するのは、
難しかったようですが、ようやく中から取り出せたようです。

もう、析出物がこびりついて、何ともいえない景色です。
これがもし温泉で、硫黄の析出物だったりしたら、
興奮して、すぐにも飛び込んでしまいたくなるこびりつき方です。

すごいです〜!!

取りあえず、この部分の構造が謎だったので、
ベテラン技術者のNさんに、
「来たらどうか」と声をかけてもらいました。



工場に着いたら、Nさんが機械内部の解説を
私たちにもわかるようにしてくれました。

このNさん、「人間の作ったものなら、何でも作れる」
な〜んて、こんな言葉をさらりと言える相当な手練れです。

Nさんの観察力はすばらしく、
ホント、機械の構造を見事に分析しています。

Nさん、かっこいい〜
私が、リスペクトしている職人さんです!!

こんな会社、倉敷にあって本当に良かったぁ〜♪
 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.tsuneki.net/trackback/897507
 
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
ARCHIVES
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.