2014.06.13 Friday 18:11

大切なもの 【その2】

彼の大切なソファの修復、
大切なもの【その1】のつづきです。

さて、自分なりに入念な修復計画をたて、
材料を揃えてみました。



ドアの取っ手と、名前はわかりませんが引っ掛ける金具。
ホームセンターで購入してきました。



旅行用の大型スーツケースを巻くベルト。
100円ショップで購入です。

さぁ〜、いよいよ作業開始!!
まず、木枠中央の折れた支柱の修復です。

ここは、前回折れた時に添え木をし、
折れた部分はタッカーで打ち付けられていました。

本当は、前の添え木を外して
新しい添え木をしたいところですが、
何回も外したりすると、支柱の木がさらに弱くなると判断し、



新たな添え木を、結束バンドで留めることにしました。

次に、外枠の1方に取っ手をつけていきました。



そしてもう一方の外枠には、小さな引っ掛ける金具を装着。
※ここは、引っ掛ける位置を後で変えることができないので、
 先に金具にベルトを引っ掛けてから、ネジを留めていきます。



で、下側の取っ手にベルトを通して、



後は、ベルトを引っ張って微調整していきます。
全部に通すとこんな感じです↓



あとは、ベルトとバネの部分を麻紐で結んで
修復は終わりです。



そして仕上げは、裏生地をつけて…



完成!! 



【BEFORE】  初めはイスの下側も飛び出ていましたが…



【AFTER】 修復後は、座面もふっくらして下側もスッキリです♪

そして、いよいよ実座!!
ソファ、フッカァ〜ッ!! やったぁ〜♪

ふ〜〜っ、疲れました。
でも、彼がたいそう喜んでくれたので、嬉しかったです。


番外編
今回の作業での教訓:
修理道具は、良いものを使おう!

木枠にネジ穴をあけようと、ドリルを使いましたが、
私の安物のドリルでは、1ミリも削れませんでした。

結局、何でも持っている彼のお父さんの所から
いいのを借りて、やっと作業ができました。

番外編
この日の友人Wちゃんの差し入れ1品は、
タイ料理です。名前は忘れましたが、
ご飯にかけて食べたらおいしいと言われました



これと一緒に冷えたビールで彼と乾杯です!!
ク〜〜〜〜〜ッ、うまいっ!!
ごちそうさまでした♪






 

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://blog.tsuneki.net/trackback/897425
 
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
ARCHIVES
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.