2012.12.07 Friday 16:19

お菓子の関ヶ原



写真は 先日T太さんにもらった三笠饅頭です。

おいしかったです♪

ここのお菓子屋さんの三笠饅頭は、
普段は丸が3つの焼き印が押されているみたいですが…

収穫したての北海道小豆を使用している限定品だけ、
焼き印も北海道のマークになるみたいです。

何か特別な感じがして、いいですねぇ〜♪


ところで〜

関西では、この手のお菓子を三笠饅頭と呼びます。
関東ではどら焼きが一般的です。

いったい、どの辺りで呼び名が変わるのでしょうねぇ?

ついでに、似たようなお菓子で
今川焼(関東)と太判焼き(関西)があります。

これも、どの辺りで名前が変わるのでしょう〜?

しかし、もっと基本的な話ですが…
三笠饅頭と大判焼きとの違いとは何なんでしょう?

生地がカステラだったら三笠饅頭なんでしょうか?
あつあつの出来立てだったら大判焼きなんでしょうか?

う〜ん、よくわからないなぁ…

でも まぁ、どれも大好きだから
名前がよくわからなくても、別に何も困らないんですけどね♪

Comment:
2012/12/07 8:38 PM, T太 wrote:
お!焼き印が違うのね。
私も三笠とどら焼の境目が気になります。もしかしたら、もっといろんな呼び方があるのかな。
2012/12/07 11:14 PM, 神在月 wrote:
桜餅は名前は同じでも関東と関西では物が違いますよね。
今川焼とどら焼きは、上下に分離できるか否かではないでしょうか、今川焼は繋がってるけど、どら焼きはセパレートになってる。
2012/12/08 4:55 AM, etcoco wrote:
家(関東)ではどら焼きと言わずに三笠山ってよんでいました。でも関東ではどら焼きも三笠もありですが、今川焼は関東では大判焼きって誰も呼んでいない気がしますが。どうでしょうか。ばかとあほの境目とも関係があったりして。
2012/12/10 9:30 AM, 桃 wrote:
●T太さん

三笠の方はよく知らないけど、
大判焼きの方は、たくさんあるよね!?

実は私の小さいころは太鼓饅頭と言ってました。
形も真ん丸。

でも、途中から小判型というか、大判型が主流になったんだよねぇ…

たい焼きも、この仲間に入るのかしら…?
2012/12/10 9:32 AM, 桃 wrote:
●神在月さん

なるほど…
言われてみれば、その話、腑に落ちます。
ふん、ふん、なるほどぉ〜
2012/12/10 9:38 AM, 桃 wrote:
●etcocoさん

この話は…
三笠饅頭とどら焼きという名前、
どちらが先だったか?…を計る話に使えそうですね。

三笠の方が、先にできたのかなぁ〜!?
Add a comment:









Trackback:
http://blog.tsuneki.net/trackback/897290
 
CALENDAR
NEW ENTRY
COMMENT
CATEGORY
LINK
ARCHIVES
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.